年を重ねても元気な頭皮を目指す > 髪を育てる上で効果的なもの

髪を育てる上で効果的なもの

育毛には頭皮のマッサージと育毛剤やシャンプーを使用することの他にも
効果的なものがあります。
ここで説明するのは頭皮の環境を良くするということよりももっと根本的なこと、
つまり体の環境に繋がってくることでもあります。
それに加えて補助的なケアも合わせて紹介したいと思います。

まずは、体の状態を健康に保つという意味でも
夜更かしをせずに十分な睡眠と適度な運動が大切になります。
特に睡眠不足は抜け毛の大きな原因となっていて、
髪の毛の育つ時間帯と言うのが午後9時~午前3時くらいだと言われていますから、
その時間にできるだけ安眠していることが大切だと言えます。
また、適度な運動は血液循環を良くするだけでなく肥満防止にもなりますし、
心地よい疲れは安眠へと繋がりますから、普段あまり体を動かさない人はまずは
最低でも一日5000歩以上は歩くことからはじめてみて下さい。

次に育毛に効果があるとされている食べ物についてですが、
昔からワカメなどの海藻類を多く食べると髪の毛にいいとされています。
これはワカメなどに含まれるヨウ素と呼ばれる成分が関係してきていて、
髪の毛にはミネラルを多く含む食品が好ましいと言われているのですが、
ワカメに含まれているヨウ素はミネラルの仲間ですから、
積極的に摂取することで髪の毛にも良い効果が期待できるというわけです。
ミネラルは海産物に多く含まれていて、
育毛にはこのミネラルと一緒にたんぱく質を摂取するのがいいと言われています。
たとえばワカメと豆腐の味噌汁などは朝食には最適ですし、
ミネラルとたんぱく質を同時に摂取することが可能です。

他にも、ビタミンEを含んだ食品も髪の毛には良いとされています。
これはたまねぎやニンニクに多く含まれていて、
家庭でも常備されているところも多いと思いますし、
様々な調理法で毎日摂取するには最適な食品ですからおすすめです。
また、アロエに含まれるタンニン酸と呼ばれる成分も効果があると言われていますから、
直接摂取は難しくてもアロエヨーグルトやアロエジュースなどの補助食品としてなら
手に入れやすいので、是非試してみてください。